東京都内で人気の婚活パーティーを口コミや体験談を基にご紹介します 

婚活パーティーで最低限守りたいルールとは?

婚活パーティーで最低限守りたいルール

婚活パーティーにも幾つかルールがあります。
ルールを守らないと顰蹙を買うばかりか、会場スタッフから退去を命じられるなんてこともあります。
何よりルールも守れないような相手と結婚したいと考えるような人も少ないでしょう。
こうしたルールは婚活パーティーに参加することで自然とわかってくるものでもありますが、具体的にはどういったルールがあるのでしょうか。

 

ここではそんな婚活パーティーを利用する前に最低限知っておきたい婚活パーティーに関するルールについて詳しく紹介します。

婚活パーティーの気になるルールとは?

何事にもルールはつきものですが、これは婚活パーティーでも同じことです。
いくらお金を支払っているからといってルールを守らないと会場から退去を命じられることもあります。
例えば、婚活パーティーでは服装ルールが決まっていることがあります。
例えば、男性であればビジネススーツ、女性であればドレスといったようにドレスコードが定められていることがあるのです。
ドレスコードを守らずに会場に赴くと婚活パーティーに参加すらできないこともあります。
また、ドレスコードがなく「カジュアルな服装でお越しください」といった案内がある婚活パーティーであってもあまりにもカジュアルな服装は禁物です。
例えば、サンダルを履いていったり、ジーンズで会場を訪れると会場の雰囲気と合わずに浮いてしまうこともあります。
こうしたこともあり、やはりカジュアルな婚活パーティーであってもジャケットは最低限着用して赴きたいものです。
他にも、婚活パーティーは厳密なスケジュールで動いている事も知っておきましょう。
最初の乾杯から始まって各種イベントやカップル発表に至るまで分単位で予定が組まれているものです。
もしも会場のスタッフの指示に従わずに婚活パーティーの運営を妨害すると注意されてしまうこともあります。
婚活パーティーで大事なのがアドレス交換ですが、アドレス交換にもルールが定められていることも。
例えば、定められた時間内でないとアドレス交換できなかったり、アドレス交換はスタッフを介さないとできないなんてこともあります。
このように数々のルールが定められていることもありますが、こうしたルールを破ると最悪の場合には会場から退去を命じられる可能性があります。
婚活パーティーを主催している会社のブラックリスト入りしてしまい、次回からその会社が主催する婚活パーティーには参加できなくなることもあります。
このため、なるべくルールはしっかりと守ってトラブルが生じないようにしておきたいところです。
何より、ルールを守れないような相手と結婚したいと考える異性は少ないもの。
会場では意外と些細なことでも見られていますから、異性に嫌われないようにするためにもルールは最低限守っておきましょう。

婚活パーティーでは守っておきたいエチケットもある

厳密にルールとして決まっていなくともエチケットとして存在するようなルールもあります。
例えば、二人連れの異性に対してはこちらも二人以上で話しかけるのが良いでしょう。
また、フリートーク時などにはやはり男性から話しかけるのがエチケットです。
女性も男性が声をかけてくれるのをずっと待っていますから、積極的に話をしてみると良いでしょう。
相手がその気がないのに連絡先交換をするのもあまり良くありません。
こうしたことにも注意して婚活パーティーを楽しみたいところ。
婚活パーティー後はお礼のメールなどをするものですが、相手の名前と顔が思い出せずに間違った相手にメールをしてしまうこともあります。
こうしたアクシデントも婚活パーティーだと発生しますから注意しておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です